*

【ミニプラ レビュー】ゲキアツダイオー

     - 制作 , ,

20151102213701


どうもゴエです。

せっかく、撮影ブースを作ったので食玩やらガンプラやらを撮影して行こうと思います。
記念すべき最初の1回目はこれ

20151101180902

11月に発売した「食玩 ゲキアツダイオー」です。
これは現在放送しているスーパー戦隊「手裏剣戦隊ニンニンジャー」に出てきた
4番目のロボです。

余程で無い限り、毎年スーパー戦隊のミニプラは趣味で作ってるんで、
その前まで出てた奴も持ってはいるんですが、今回ちょうどいい機会
なので、こいつの記事を書いていこうと思います。

オトモ忍紹介

20151101180902
20151102212940



1.ホウホウマルとオトモ忍シュリケン
鳳凰がモチーフのオトモ忍(メカ)とオトモ忍シュリケンがセット。
ホウオウマルは本体が小さく羽と首が可動するだけです。
合体時には頭になります。

20151101180915
20151102213008



2.セイリュウマル
青龍がモチーフのオトモ忍
バイクがイメージになってるので前輪は回転します。
後方のタイヤは回転しないけどコロコロがついてるのでコロ走行が出来ます。
合体時には右腕になります。

20151101180927
20151102213235



3.ゲンブマル
玄武がモチーフのオトモ忍
こいつが一番パーツ数が多いかな?
合体時には胴体になります。

20151101181034
20151102213332



4.ビャッコマル
白虎がモチーフのオトモ忍
コロコロがついてるのでコロ走行が出来ます。
また上のプロペラ?も回転します。
合体時には右足になります。

20151101181059
20151102213344



5.パンダマル
パンダがモチーフのオトモ忍
って言うか何故パンダ!?
基本構造はビャッコマルと同じでコロ走行が可能です。
合体時には左足になります。

20151101181118
20151102213431



6.マゴイマル
真鯉がモチーフのオトモ忍
パンダに続いて真鯉かぁw
まぁ、四獣(青龍・朱雀(朱雀は鳳凰とイコール)・白虎・玄武)がもうあるからなぁw
基本構造はセイリュウマルやビャッコマルと同じでコロ走行が可能です。
合体時には左腕になります。

合体・ゲキアツダイオー

20151102213701
6体集合。

早速合体。

20151102213920

セイリュウマル、ビャッコマル、マゴイマル、パンダマルをゲンブマルに接続。

20151102214026
20151102214043


そしてゲンブマルの頭を倒して

20151102214449
20151102214525



オトモ忍シュリケンとホウオウマルをセットすれば、

20151102211836

完成。ゲキアツダイオー!!

20151102212440

可動箇所はDX版とは違い、腕・肘・足・腰と細かく動かせます。
こう言う可動箇所が多いのがミニプラのいい所ですよねーw

20151102214609
20151102214700


さらに、背中のレバーを回すとニンニンジャーの形?をしたミサイルを発射出来ます。
これ小さいから失くさないようにしないとw

まとまってないまとめ

多分今年のスーパー戦隊最後のロボのミニプラだけど、クリアパーツとメタリックシールを使ってる為か、随分映えてかっこいいと思う。
でもパンダはどうかと・・・・

また、DX版みたいに音は流石に出ないけど、基本DX版と同じようにミサイルが出せるし、可動箇所が多いので
個人的にはミニプラがいいなそれに価格もDX版より安いしw

今回からミニプラを紹介記事を書いていこうと思ったけど、やっぱり写真の撮り方がまだまだだなぁ・・・・。
もう少しスキルを上げていかないとなぁw

 - 制作 , ,

  シェアボタン

  関連記事

  コメント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*